リンクユニット




仕事

残業するな!定時退社しろ!時短ハラスメント略してジタハラが問題に

投稿日:2017年11月27日 更新日:

自動サイズレスポンシブ




 

残業するな!定時退社しろ!時短ハラスメント
略してジタハラが問題に

いつもお仕事お疲れ様です。
万年定時退社のピュアじじいです。

最近になって時短ハラスメント、略してジタハラと言う言葉を聞きました。
何時も、定時退社で帰る私にも心当たりがあります。共通部門は残業するな!

 

残業は無くて当たり前、そんな雰囲気を会社、上司、組合で

さえも共通部門は時短が当たり前と言う雰囲気を作ります。

 

時短ハラスメントについて
時短ハラスメントの背景
時短ハラスメントの影響
時短ハラスメントの体験談(私)
時短ハラスメントの対処法

について、お話しようと思います。

 

時短ハラスメントと言う言葉に救われた私。

私は会社を見限っているし、
会社で長くダラダラ無駄話をして、
生活費のために残業をすることはしない。

むしろ、仕事早く終わらせること、早く仕組みを考えること、

早く仕事を終わらして家族との時間、育児、スポーツジムに通うことが好きだ。

だが、そんな定時で頑張ってる私を会社は低評価し、

ダラダラ生活残業をしている人を高評価する。そんな状況だ。

 

 

時短ハラスメントについて

時短ハラスメントはとはなにか?

まず、時短とは時間短縮の略です。
就業時間の短縮と言う意味で本来は使用していますが、

時短ハラスメントでは

定時退社をしろ
普段より残業を短くしろ
と言うこととなります。

次にハラスメントについて
ハラスメントとは嫌がらせ、いじめです。不快にさせたり、不利益、驚異を与えることを意味します。

時短とハラスメントの合わせて
時短ハラスメントと言います。

定時退社を強要し不利益を与えること
残業の短縮を強要し不利益を与えること

これら二つのことを

 

時短ハラスメント

と言います。

 

上司と部下の深いみぞ―パワー・ハラスメント完全理解

 

スポンサーリンク

時短ハラスメントが横行している背景

働き方改革が時短ハラスメントの大きな原因となっている。

働き方改革とは一億総活躍社会を実現するために働く人を増やすこと。

仕事の生産性を向上させる。出生率をあげることが目的です。

 

ですが、昨今
電通で長時間労働で若い女性が自殺して亡くなってしまう痛ましい事件が起きました。

 

長時間労働による過労死

事件により、長時間労働が本格的に規制されるようになり、

労働基準監督署が本腰を入れて、企業の長時間労働を撲滅のため、

抜き打ちの立ち入り監査をしています。監査で長時間労働が発覚すると

ブラック企業と認定され公表されます。

 

企業はブラック企業に認定されるのを恐れている
ブラック企業に認定されてしまえば、企業としての信頼はゼロになり、

取引先も手を引くでしょう。メーカーであれば不買運動が起きるくらい

深刻な事態になります。企業はブラックになることを恐れています。

 

企業は長時間労働を絶対起こさないつもりでいるが、
ここで矛盾と言う名の時短ハラスメントが起きる

長時間労働を是正したい、会社
残業してお金を稼ぎたい、労働者

 

管理者は、是が非でも残業をさせてはいけない使命がある。
労働者は、生活残業をしてでも少ない基本給のため賃金の足しにしている

 

管理者と労働者は相反している関係となっている。
そもそも基本給が少ないがために、残業をしなければならくなっている。
そして時短出来るような仕事量に制限せずに、いつも通りの仕事量で
時短を要求されているのが起きているのが現実だ。

 

 

私も時短ハラスメントの影響で苦しんでいる(体験談)

万年定時退社で頑張っているサラリーマンの私は時短ハラスメントに悩んでいる。

仕事を全て仕組み化し、仕事は前倒しをし、納期も遵守し、

次の仕事に向けての準備も確実に行っている。だが、基本給が低いためどんなに

定時に終わらしても給料は増えないのだ。

 

ましてや基本給が低いので残業に頼るのが基本だが、
私は会社に見切っているので家に帰って育児、ブログ編集を

行えば良いと思ったので残業するのをやめました。

時短したからと言って評価が上がるわけでもない

私は万年定時退社ですが、評価されません。正直舐められていると思っています。

会社は残業時間と所属部署で評価が決まります。共通部門と言うことで評価を下げられます。

花形部署で残業をせずに帰れば周りから非難が起きるでしょう。

プレミアムフライデーでなければ帰るのは余程の度胸がない限り無理でしょう。

 

私は花形部署に居たときも関係なく、仕事を終わらしたらほぼ定時に切り上げて帰ってました。

そんなことしてたから交通部門に左遷されたのかなと思います。

 

時短ハラスメントの有効な方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

定時で帰れと言われても、帰らない事をオススメします

 

上司、先輩から何を言われてでも帰らないことをオススメします。

一度帰ってしまうキャラクターを作ってしまうと皆勉強してあなたは帰る人間と思います。

思われたら最後、毎日早く帰れと言われます。

 

だから、そうならない様に

何が何でも帰らないことをオススメします。周りの人間と結託をして残るのもオススメします。

日中は仕事をしないで、夕方から始めるのもオススメします。

 

ここまで言った方法は社会人としてあるまじき方法ですが、正攻法だと思います。

 

会社が残業を抑制するのであれば労働者も戦わないと行けません。

戦わなくなった瞬間から負けです。負ければ会社酷い仕打ちを受けることでしょう。

これからの日本はますます消費停滞デフレが進行していきます。

早く帰ること時短をするのは労働者にとって極めて無駄な行為です。

会社、上司に時短ハラスメントをされても屈してはいけません。戦いましょう。

 

 

以上。

 

The following two tabs change content below.
ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

フォローお願いします。

リンクユニット




Google 記事内



関連コンテンツ アドセンス



-仕事

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.