リンクユニット




楽天モーション

1歳児 子育て 生活

乗せなきゃ損!新世代三輪車!機能豊富な進化した三輪車4選

投稿日:

自動サイズレスポンシブ




 

公園で息子(1歳6ヶ月)がお友達の三輪車に乗りたそうだったので、

我が家も三輪車を買うことを検討することになった。検討する上で三輪車を買う

メリット、デメリットと今の三輪車は進化しています。多種多様の三輪車があるので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

三輪車は進化している!

 

 

私が生まれた1980年代では、乗れるだけの三輪車しか存在していませんでした。

しかし、現在は1歳から乗れる物から折り畳みが出来るタイプやキックスケートになるタイプが存在しています。

 

 

三輪車を子供に乗せるメリット、デメリットを紹介します。

 

 

三輪車のメリット、デメリット

 

メリット

 

・自転車に早く乗ることが出来る

三輪車のペダルをこぐので、自転車のペダルこぎもスムーズに入ることができ、自転車に早く乗れる様になる。

 

 

・バランス感覚が鍛えられる

三輪車に座って足を前に出して漕ぐのはバランスが必要であり、小さい子には難しいです。

そのため、乗ることによりバランス感覚が鍛えられる。運動にも役に立ち、部活動でも活きてくるでしょう。

 

 

・脚力が鍛えられる

三輪車はこぐのが大変で力が必要です。

自転車よりもこぐのが大変なため、脚力が付きます。脚力が付くので足がはやくなります。

 

 

デメリット

 

・子供との移動が大変

三輪車に乗ると歩いて移動しなければいけないので大変です。自転車を常に使っている方は考え直した方がいいかもしれません。

 

 

・置く場所に困る

子供のおもちゃ、ベビーベッド、使わなくなったチャイルドシート・・・すでに使わなくなって物があふれかえって、置く場所がないですよね?将来、子供に自転車を買う可能性を考えているのであれば考えてなおした方がいいかもしれません。三輪車、自転車は両方必要あるか。

 

 

・値段が安くない

冒頭で多種多機能になっているとお話をしましたが、機能が増えるのでコストも高くなり、三輪車の値段も高くなっています。必要な機能だけを見定めて選べば、低価格の三輪車も買えます。安くない買い物です。必要な機能を選んで買いましょう。メルカリ等のフリマアプリで買うのもありですね。

 

 

次に進化した三輪車を紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

機能豊富な進化した三輪車4選

 

アイデス ディーバイク ミニ

 

 

1歳からはじめるのりものチャレンジ! ディーバイクミ二はベビーのはじめてののりもの体験に最適なトレーニングバイクです。

イクミ二はベビーのはじめてののりもの体験に最適なトレーニングバイクです。のびざかりのベビーの健やかな成長に、

のりもの遊びはとても効果的。室内でも遊べるのでママやパパと楽しみながら始められます。

 

https://twitter.com/mizuzu_t/status/907508013979680768

 

基本情報

メーカー/ブランド アイデス(ides)
商品名 ディーバイクミニ(D-Bike mini)
製品寸法 W200×L475×H345mm
対象年齢 1歳以上
乗車体重 20kgまで
身長目安 75cm~95cmまで
区分 日本製/乗用玩具

 

シュチュエーション

 

・はじめての乗り物体験に使用する方

 

・屋内で使用可能

 

 

 

特長

 

・前に二つタイヤ、後ろに一つのタイヤで蹴った足がぶつからない。

 

・噛みちぎれないハンドルグリップ

 

・危険な隙間を極力なくしたデザイン

 

 

 

商品のバリエーション

 

・ミントブルー

・フロストイエロー

・スノーホワイト

 

 

 

みんなの感想

Aさん

毎日楽しく

1歳の誕生日プレゼントで購入!
当日から毎日楽しそうに乗ってます。
1日目=椅子に座る事を嫌がり、ハンドルを持ちながら歩いてました。
2日目=椅子に座る事への抵抗がなくなりました。
3日目=支えがなくても一人で乗れるようになりました。
子供ってスゴイですよね。
今は乗る事が楽しいみたいで、鼻を拭いて泣き叫んだあとでも、これに乗るとご機嫌になります

 

Bさん

立っちが上手になった息子の為に購入しました。

思っていたより小さかったですが、

丈夫な作りでお洒落なデザインなので幼稚なおもちゃ感がありません。身長71cmの息子が跨がると、

ちょうど足底が床に着きます。ハンドルと椅子を支えてあげると初日から上手に前に進むことができて、

息子も喜んでいました。気になっていた騒音やフローリングへの傷は問題なさそうです。

タイヤがしっかりしているので、ジョイントマットの段差も楽に乗り越えていました。

 

Cさん

初めての乗り物として最適
車に興味津々になってきた孫のために4輪の車型のものか3輪型かとても迷ったのですが、

自分の子供たちが室内乗り物で床を悲惨な状態にしてしまった経験から、床に傷がつきにくいというこちらを選択しました。
想像よりは硬い車輪だったので心配でしたが確かに傷はつきにくそうです。音も静かです。
前が2輪なのは安定性があり、後ろが1輪なのは足がぶつからなくていいというのも説明通りです。
1歳半の孫はすぐに乗りこなしました。転んだりもしますが、全体に車体が低いので安心です。

 

引用:rakuten review https://review.rakuten.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

自動サイズレスポンシブ




それいけ!アンパンマン デラックス

 

みんなが大好きな大人気のアンパンマンモデル

デラックスなので、進化した安全機能と楽しさがいっぱい詰まった三輪車です。

先日私も店舗で息子に乗せたら凄く楽しそうで乗せて良かったです。

 

 

 

基本情報

対象年齢 1.5歳~4歳11ヶ月頃まで
身長制限 77~100cm
種類 アンパンマン
製品サイズ 幅475×長さ730×高さ1000mm 押棒調整高さ/730~1000mm
本体重量 約8kg

 

シュチュエーション

 

・カジキリ機能の押し手棒付きで、1人で乗れないお子様でもOK

 

・サンシェードで気温が高い場所にも対応

 

特長

デラックスと言う事で豊富な機能が備わっております。

■サンシェード

専用に開発されたサンシェードで、突然の雨風や照りつける太陽の日差し・紫外線から、大切なお子様をやさしく守ります。 UVカット率は99%以上!

■大型布カゴ

荷物がたくさん積める大型布カゴを搭載(取り外し可能)。 サイドは通気性の良いメッシュ仕様。 かわいいアンパンマンのプリント入り。

■おしゃべりブザー

2種類のメロディとアンパンマンやバイキンマンが楽しくおしゃべり!ハンドルを回してアンパンマンとドライブ気分♪

■セーフティガード

小さなお子様を万が一の落車から守るソフト素材のセーフティガードです。開閉式で乗り降りが簡単!

■フリーペダル

ホイールの丸いボタンを押すとペダルがフリーになるので、お子様の足を巻き込む心配がありません。

また、車体は停まったままペダルをこぐ練習もできます。 「LOCK」の矢印の方向にスライドさせるとペダルがロックされます。

■ストッパー

後輪にストッパーが付いているので、三輪車を動かしたくない時はロックできます。

■大型足のせステップボード

まだ1人でこげないお子様でもステップに足を乗せていれば、ペダルに巻き込まれる心配がありません。

■カジキリ機構

1人でこげないお子様でも保護者の方が押棒で進行方向をしっかりサポートします。

 

 

みんなの感想

Aさん

感激!1さいの娘に購入しました。到着して箱を開けて大喜び!
旦那に組み立ててもらいました。散歩の時に使用します。
注文から到着迄早く、梱包もキレイでとても気持ち良かったです(*^^*)ありがとうございましたm(__)m

 

Bさん

初めは屋根付き!ということで惹かれましたが、息子はこちらの方がボタンが多く好きみたいでこちらの商品を購入しました。
実際は屋根部分は少し邪魔で話し掛けたりしても息子の反応が見えないです(^_^;)折りたたんでもすぐに広がってしまうため留め具があったらいいのになぁと思いました。
息子はとても気に入ってます!

Cさん

孫、大喜び孫のクリスマスプレゼントに買いました。
漕ぐのにはまだ足が届きませんが、押してあげたら乗れるようにちゃんとなっていて、安全バーも付いていて、アンパンマンやバイキンマンがお喋りしてくれるボタンもついています。
ベビーカーか嫌いだった孫、アンパンマン三輪車に乗り出してベビーカーにも乗れるようになりました。
ありがたやありがたや!

引用:rakuten review https://review.rakuten.co.jp/

 

 

 

アイデス カンガルー フォレスト(グリーン) 個人的に一番オススメ!

トイザらスで息子に試乗させたら、「サスペンション」が凄く聞いていて、

息子も心地良さそうに乗っていました。親の私も、三輪車を後ろから押して

思ったのは、操作性が良いこと。他の三輪車は押す棒がプラスチックなため、

中々思ったように曲がれない。けど、これは操作性がいい!

 

私はこれを一番オススメします!

 

 

 

基本情報

対象年齢 1.5歳~5歳未満まで
身長制限 80~100cm
製品サイズ W480×L810×H1,040mm
乗車耐重 20kgまで

 

シュチュエーション

・縁石やでこぼこ道、どこへでも!!!

 

特長

 

 

商品のバリエーション

・フォレスト(グリーン色)

・サニー(オレンジ色

みんなの感想

Aさん

別の商品と悩んだ結果こちらに決めました。
スプリングが入っていて普通の三輪車とは一味違います。
家の周辺が砂利道が多いため、まだ一歳の子供にはこの商品で良かったと思います。
お腹の周りを支えてくれるパーツがあるので、子供も上手に座っています。
こねるようになるのはまだ当分先かな。

 

Bさん

商品は落ち着いた色合いで子供も楽しそうに遊んでます。
アイデスの三輪車は大人が押すハンドル部分が三輪車の根元で遊びが出来て、

多少ぐらつくので、この製品は時間が経っても大丈夫だったらイイかなと。

 

Cさん

組立も簡単で説明書もわかりやすかったです!
娘は1歳半ですが、ガードもありサドル部分も大きめなので落ちる心配もなく安全です!

商品の説明通りガタガタ道も余裕です!!

 

引用:rakuten review https://review.rakuten.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

自動サイズレスポンシブ




スポンサーリンク

GLOBBER(グロッバー) マイフリー 5 in 1

 

 

 

 

これが噂の5パターンに変化する三輪車です。

3歳になるまでは三輪車として使用し、3歳以降はキックスケートになる優れものです。

ながーく使用できて、省スペースな三輪車を希望している方はこのタイプがベストでしょう。

オシャレで無駄がなくかっこいいですね。男の子は喜びますね。

 

 

 

海外では普通に使われているみたいですね。

フランスで2016年ニュンベルクトイアワードを受賞したそうです。

 

紹介動画

 

動画を見ると将来を考えて捨てるときのことを考えるとこの三輪車もいいかなぁと思います。

 

 

詳細レビュー動画

 

オシャレな外国の子供がオシャレな街でこの三輪車を乗っている・・・素晴らしいですね。

組み立ても工具不要と言う事で良いですね。

 

 

基本情報

対象月齢
【ライドオンスタイル】:12カ月から36カ月(最大重量:20kg)
【バランシングバイク】:15カ月から36カ月(最大重量:20kg)
【スクータースタイル】:3歳から(最大重量:50kg)
サイズ【ライドオンスタイル】:W27.5×D62×H82/97cm、座席までの高さ28cm
【バランシングバイク】:W25×D57×H42cm、座席までの高さ28cm
【スクータースタイル】:W28×D55×H62.5/77.5cm重量【ライドオンスタイル】:3.84kg
【バランシングバイク】:3.36kg
【スクータースタイル】:2.46kg素材ポリプロピレン、アルミニウム

 

 

特長シュチュエーション

出典:http://www.dadway-onlineshop.com

 

商品のバリエーション

・グリーン

・ピンク

・ネイビーブルー

 

みんなの感想

Aさん

かっこいいです
舵取り棒付きの三輪車、ミニマイクロキックスリーと悩み、こちらを購入しました。

決め手は、棒と圧迫感が少ないことです。

方向転換はしにくいのですが、走行音は静かだし押しやすいです。
方向転換するときは押し棒で後輪部分を持ち上げながら行っており、慣れるまで面倒かもしれません。
座面が広くないし、まだ1歳3ヶ月の息子には早いかなと思っていましたが、ヘルメットをして喜んで乗ってます。
足置きとタイヤの位置が近いため、気づくと靴のつま先が真っ黒、少しすり減った?感じになっているので注意が必要です。

 

Bさん

一歳の誕生日に
グリーンを購入しました。

スッキリしたデザインで良いと思います
ハンドルがサッと取れるので車にもサッと積んで持ち運べそうです。

一歳の子には足置きが小さいのでもう少し練習が必要そうです
ハンドルでタイヤが動くわけでは

 

 

引用:rakuten review https://review.rakuten.co.jp/

 

 

 

まとめ

4種類の三輪車をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

進化した三輪車のまとめとして

 

 

・室内で1歳から使用できる

 

・自転車並みのサスペンションが付いている

 

・三輪車から最終的にキックスケートになる

 

・フル装備を脱着して最適な三輪車に自由自在に変えられる

 

 

大きく分類して4つの進化したタイプがありました。

通常の三輪車を買うのも良しです。

長く使いたい方は変幻自在なタイプを選びましょう。

快適に三輪車を乗せたい方は、サスペンションが良いものを選びましょう。

あれもこれも機能が欲しい方は、フル装備の三輪車を買いましょう。

 

以上!

 

 

 

 

 

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




リンクユニット




フォローお願いします。

こちらも合わせて読んでみてください

 

【Twitterつぶやき中!】

Twitterタイムライン

関連コンテンツ 記事内 AdSense



amazon ウィジェット


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

purejijii

ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-1歳児, 子育て, 生活

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.