リンクユニット




楽天モーション

レビュー 災害対策 生活

【浸水対策】水ピタ防水シートをレビュー!ゲリラ豪雨、台風から家を守るための必需品!

投稿日:2018年9月7日 更新日:

自動サイズレスポンシブ




こんにちわ

ゲリラ豪雨で家が浸水してしまう事が最近よく起きていますね
例えば西日本豪雨は甚大な被害が出ましたね。家に水が浸水してしまうとカビ、泥で家が壊滅してしまいますよね。ゲリラなので、急な出来事です。

 

とっさに対応が出来る人は何人いたのでしょうか。水害に関しては事前対応でしか守ることはできません。たとえ、保険に入っていたとしても水没し水で汚れた思い出等は戻ってくることはありません。お金しか保険では返って来ません。

 

ゲリラ豪雨は瞬間的に大量の雨が降ることを意味しますので、短時間で水害対策をしなければいけません。瞬時に家周りを土嚢で嵩上げなんて不可能ですよね?そして、何もしなければ、大事な家、思いで、大事な家族までも亡くなってしまう恐れがあります。

 

ましてや、水害保険に入っていなければローンだけ残って後の祭りとなります。そんなことにならない様に、

 

瞬時に水害対策ができる「水ピタ防水シート」について紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

それでは
水ピタ防水シートを紹介します。

 

スポンサーリンク

水ピタ防水シートとは!?

重要素早く、簡単に確実に防水することが出来るのが水ピタ防水シートです。

  • 水の浸入を抑え水圧に耐える事ができる為、防水が出来るのです。
  • 隙間を埋めるようにシートを張ることにより、効果を高めることが出来ます。
  • 使用した後は天日干しをして乾燥させてば、何度でも使用出来ます。

 

水ピタ防水シートの特長とは!?

  1. 軽量・コンパクト・スピーディに使用できる
  2. 水ピタ防水シートは軽量である
  3. シートのため軽量です。
  4. コンパクトに収納ができる
  5. スピーディーに設置できる
  6. 5分程で設置できる
  7. 防水したい箇所に水ピタ防水シートを当ててテープで留めるだけ

 

スポンサーリンク

水ピタ防水シート開封レビュー!

 

ピュアじじい
未曾有の水害対策の水ピタ防水シートが届きました!
ピュアじじい
シートなだけあって縦長いですね。

 

ピュアじじい
段ボールを取ると白い棒みたいなものが出てきた

 

 

ピュアじじい
水ピタ防水シートの取扱説明書

 

 

【同封物】

 

水ピタ防水シート使用レビュー!

 

使用方法

  1. キラキラした光沢がある方を外側にし、白色の方を建物側(内側)で使用する。
  2. 隙間にはボールペンの芯を出さない状態で水ピタシートを建物に密着させる
  3. 空気が入らないように抑えて、テープで抑える
  4. 床面、壁面に隙間がなければ完了。
  5. 使用後は・・・天日干しをしましょう。乾かせばまた使用できる。

 

 

ピュアじじい
開いてみると大きいレインコートにみえますね。

 

 

ピュアじじい
プールの水を捨てたら床が濡れてしまいました。

 

ピュアじじい
簡単ですが貼り付けました。仮止めレベルです。

ピュアじじい
本番はがっつりテープを貼ります。

ピュアじじい
3Mの超強力多用途補修テープであれば、剥がしても糊残りが少ないのでおすすめですよ。

 

 

 

 

 

ピュアじじい
水がかかると水圧でシートが密着し防水する仕組みです。

重要ホースでシートに水をかけてみた結果、シートが密着しているのがわかりますね。

 

 

ピュアじじい
簡単に水かけただけでこれだけ密着しますので、防水効果が期待できますね。

 

スポンサーリンク

国土交通省ハザードマップポータルサイト で洪水、津波

 

国土交通省ハザードマップポータルサイト で自分の地域が洪水、津波が起きるか確認しよう
https://disaportal.gsi.go.jp/

自分が住んでいる地域名で検索してみよう。
洪水、津波の危険度が高ければ水害対策は準備しましょう。

 

ピュアじじい
浸水すると出た方は水ピタ防水シートを準備しましょう

 

 

 

水害保険に入っておきましょう。災害保険の見直しもしましょう

加入している火災保険のプランを確認しましょう。
水害(水災)が入っているか確認しましょう。

水害(水災)が入っていなければ、水害時、家が水害で壊れても補償はありません。水害対応にすれば保険料はあがりますが、「なにか」起きた時のために是非加入しましょう。水害は自分で対策をして守るしかない。誰かが助けてくれるとは思ない方が良い。明日は我が身

水害になれば交通網は麻痺します。
交通網が麻痺すれば誰も助けてくれません。
家が浸水して2階に逃げ、屋根に逃げる、そして最後は逃げる場所が無くなる。
何も対策しなければ、逃げることは出来ません。

スポンサーリンク

【水害対策で備えておきたい物リスト】

  • ゴムボート
  • フローティングベスト
  • 水ピタ防水シート
  • 非常品持出品
  • 救助ロープ
  • 浮き輪

は準備しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家は水ピタ防水シート 4枚購入した

1階の窓、  2か所
【2枚】巾:140cm×2m ¥2万

1階の勝手口、1か所
【1枚】巾:140cm×1m ¥5千円

1階の玄関 、1か所
【1枚】巾:140cm×3m ¥1万5千円

 

【浸水対策合計】

【1枚】巾:140cm×1m ¥5千円
【2枚】巾:140cm×2m ¥2万円
【1枚】巾:140cm×3m ¥1万5千円


計2万2千円

 

 

浸水対策が約2万2千円で出来るのだ。
浸水したらもう止めようないが、ある程度の浸水を止めることができれば被害も最小限にできる。であれば、2万円は破格の安さで対策できるということになります。

重要浸水地域にお住みの方は今すぐに行動してください!水ピタ防水シートを購入して未曾有の浸水に耐えましょう!

 

 

YouTubeにアップロードしています!記事と一緒に見てください!

 

【まとめ】水ピタ防水シート

・いつどこで大雨が降り、いつ浸水するかわからない状況
・低価格で浸水対策が出来る
・ハザードマップを見て浸水地域か確認するべき

 

 

 

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




リンクユニット




フォローお願いします。

こちらも合わせて読んでみてください

 

【Twitterつぶやき中!】

Twitterタイムライン

関連コンテンツ 記事内 AdSense



amazon ウィジェット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

purejijii

ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-レビュー, 災害対策, 生活

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.