リンクユニット




楽天モーション

Billboard




家シリーズ 生活

賃貸アパート生活10年から一戸建て(注文住宅)に引っ越しをして実感したことまとめ

投稿日:

自動サイズレスポンシブ




こんにちわ
賃貸アパート生活を高校卒業から大学卒業、同棲して結婚、まで10年間、賃貸アパート生活をしておりました。賃貸アパート生活から一戸建て(注文住宅)に引っ越しをしてから実感したことを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

賃貸アパートから一戸建てに引っ越しをして実感したこと

1:一戸建てに住んでから物欲が減った

一戸建てを建ててまず変わったことは物欲が減ったことです。それは、必要な設備を備え付けたからです。賃貸アパート生活の時は収納を買って、必要な物を収納したりと、収納する為に物を買うと言う状況が日常的でした。一戸建てを早く建築できればそういったことはなかったのかなと感じます。必要な物が最初から備わっていれば、自然と物欲は無くなるものだと一戸建てに住んで感じました。

 

無料でお得な情報をスーモでゲットしよう!

スポンサーリンク

2:隣人の関係に怯える日々が終った

アパート生活の時は、隣人、上下階の人には挨拶をしたことがありませんでした。挨拶は常識かもしれませんが、得体の知れない人間とは関わりたくなかったので避けていました。アパートのため壁が薄く、隣人、上下階の音が聞こえてきます。そのため、極力音を出さない様に行動していました。

 

ですが、音を出さないのは非常にストレスが溜まります。一戸建てに住んで感じるのはオーディオを大音量で聞いても、防音性の高い窓、壁のおかげで外に漏れない。だから自由に音を出せる環境にとても感謝しています。音を出して隣人から壁ドン、上下階から壁ドンがない生活と言うのは本当に素晴らしいです。音に悩んでいる方は一戸建てに住みましょう。

 

3:大きな音を出しても問題なし!うるさくしていても親が怒る必要なし

上記と被りますが、子供がはしゃぎまくっても、一戸建ての場合、隣人には聞こえません。子供が楽しくうるさくしていても親が静かにする様に言い聞かせなくても良いので子供を無理に言い聞かせる必要がなくないと言う事が一戸建てのメリットになります。

 

スポンサーリンク

4:ゴミ収集場が近い為、ゴミ捨てが楽になった

アパート近くにはゴミ捨て場が無く、ゴミ袋一つ捨てるのが困難でした。
一戸建てに住んでからゴミ捨て場が近くなったため、ゴミ捨ての疲労が軽減されました。ゴミ捨て場は近くにないと本当に不便ですから土地選びの際は、ゴミ捨て場が近い所をオススメします。

 

ただし、近すぎるとゴミ捨て場に悩まされますのでほどほどの距離にしましょう。

 

5:庭の手入れが楽しい!

アパート時代はまともに窓を開ける事はしませんでした。なぜなら庭が無いからです。むしろカーテンで閉め切っていました。庭があると言う事は庭いじりを楽しむことが出来ます。樹を植えたり、レンガを敷き詰めたり。庭で物を作ったり、庭があるだけで、やることの幅が広がりました。

 

スポンサーリンク

6:コンセントが多い為、電源争いが起こらない。そして停電とは縁が無くなった

アパート生活ではコンセント争いが頻繁にありました。圧倒的にコンセントの数が足りないからです。だからタップを一杯つけて、たこ足配線当たり前でした。電源タップを使用するのは良いですが、管理するのが大変。ホコリも定期的に掃除しなければ火事になります。

 

アパート生活の時はよく我が家は停電をしていました。冬にエアコン、加湿器、パソコン、電子レンジ等を一気に使用していたため、よく停電になりました。一戸建ては停電になりません。まず停電にならない様に設定されてるからです。一戸建てに住んでから停電は一度も起きていません。停電に怯える冬の生活が無くなるのは良いですね。

7:子供が泣いても問題なし!

赤ちゃんはよく泣きます。夜泣きが酷く、外に赤ちゃんを乗せてドライブした方も中にはいるんじゃないでしょうか。一戸建ての防音性能は赤ちゃんの夜泣きでもびくともしません。いくら泣いても問題ありません。神経質になることもありません。だから。一戸建ての防音性能はとにかくすごい。

 

8:玄関に靴が散らかることがなくなった

シューズクローゼットを作ったことにより、玄関が靴に散乱することがなくなった。アパート時代は靴を収納することが物凄く苦労した。

 

靴のために場所を割くことができないからだ。アパート時代は奥さんと二人だったが、それでも靴が多すぎて大変だった。これで子供が居たらと思うと、早めに家を建築して正解だったと感じる。

 

 

9:良く分からない収納棚を買う必要が無くなった

注文住宅で建築して思うのが、収納だ。
収納を多めに作ってあるので、まず、物が溢れない。そして、アパート時代はやたら買っていた収納棚。オシャレな雑貨屋で買いまくっていたが、そういうことはなくなった。収納がたくさんあるからだ。

 

オシャレな雑貨?収納、買う必要がなくなった。
アパート時代から大きく変わったことだ。

 

不要なものを買う必要が無くなる、それが大きく変わったことだ。

 

10:カビに悩まされることが無くなった

アパートは風通しが悪い。
窓が少ない。

 

いつの間にかお風呂がカビる。
そして壁紙がカビる。

 

窓が少ないから風通しが悪い。
仕方がないことだ。

 

窓が少ないアパートではカビは隣り合わせだ。
家を建築してお風呂も壁紙もカビとは無縁になったのは大きい。

 

11:アイランドキッチンにしたことで、夫婦で協力して出来る様になった

アパート時代は対面式ではないキッチンだった。
一人もくもくと家事に専念しなきゃいけない。
寂しくなるキッチンだ。

 

そういった経験もあって、我が家はアイランドキッチンにした。
一人で家事をすることが減った。夫婦協力して家事をするためにアイランドキッチンにした。

 

キッチン一つで凄く変わる。

 

12:パントリーのおかげで収納に困らなくなった

アパート時代は収納がなく、食べ物や香辛料などが散乱していた。 本当に 整理整頓するのも困難だった。 何をやっても片付かない アパートだった。結局狭いところでどう頑張っても何も変わらない。

 

一戸建てを建てて、 パントリー を作ったのは正解だった。 パントリーのおかげで 部屋が散らからなくなった。 ちょっとしたスペースでもパントリーは絶対作った方がいい。

 

 

13:食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機二つの神器で家事が劇楽になった

アパート時代は 食器は手洗い、洗濯は外に干していた。 食器洗うの洗濯干す事も 正直いやいやっていた。 洗う時間干す時間 がもったいないからだ。 仕事が終わって 洗濯干す、食器洗うことが苦痛だった。

 

だから食器洗い乾燥機洗濯乾燥機は絶対につけると決めていた。 実際使ってみた結果を劇的に家事が楽になった。 奥さんと 食器の洗いと洗濯干しを変態する必要もなく 取り出せばいいだけなので 夫婦共々ストレスが減った。

 

 

洗濯乾燥機は20万円以下で買える。 これだけ効率化するのであれば高くないと感じました。 食器洗い乾燥機は 置くタイプも売っています。 6万ぐらいで買えます。 備え付けであれば 深型を買った方がいいです。 深型の方が食器がたくさん入るからです。 家を建てるときは必ず食洗機をつけましょう。 アパートに住んでいる方も置くタイプの食洗機を買いましょう、 生活が激変しますのでおすすめです。

 

 

 

14:お風呂のお湯はり、追い炊き機能でいつでも温かいお風呂に入れる

自動お湯張り機が最高。 アパート時代はいつもお湯が溢れて無駄にしてました。 お湯が適量になるまで見ることできないからね。 そしてぬるくなったお風呂に入ることなくなりました。 ぬるくなっても適温で温めてくれる 自動追い焚き機能は最高です。

 

いつでも温かいお風呂に入れるのは最高です。

 

15:インターフォンのおかげで、不審者を入れなくて済む

アパート時代はガサゴソ音が玄関から急に音が聞こえてびっくりしました。 何だと思ったら郵便物でした。 そうアパートだと、 郵便物を家の中にダイレクトに入れられてしまう 恐ろしさがあります。 急に知らない人が来るからです。

 

セキュリティ的にも怖いです。 だからインターホンは離れたところで作りました。 郵便受けも離れたところに作りました。 そうすることによって 家に人を近づけることがなくなったので、 不用意に不審者を近づけさせなくすることができるようになりました。 インターホンは家の 近くに作るのではなく離れた場所に作った方がセキュリティ面ではいいでしょう。

 

 

16:家に帰るととにかく落ち着く!

自分の家はとにかく落ち着きますね。 自分の思い通りに作っているからでしょうか? 愛着があるからでしょうか? よく分かりませんがとにかく落ち着きます。 アパート時代は 隣の人が強かったので 今は 隣人に恵まれたので落ち着いて生活することができます。 土地選びをしっかりやっておいて良かったと感じています。

 

 

17:部屋が寒くない、とにかく温かい

アパートはとにかく寒かった。
寒くて寒くて仕方がなかった。 アパートにいるときは 防寒服を着込んで生活していましたが、 一戸建ての場合は断熱性能が優れているため 防寒服を着る必要がありません。 一度エアコンをつければ ずっと暖かいままです。

 

アパートは断熱性能がないので エアコンをつけても暖かい空気が逃げてしまいます。 断熱性の高い理由は とにかく暖かい、 寒さで苦労することがあるなくなったのは一番でかいと思う。

 

 

18:腰を据えて落ち着くことができた

自分の住む場所を 固定化することができた。 アパートには 一生住めないし、 子供が生まれるたびに広い部屋に引っ越しする必要がある。 何回も引っ越しするのは手間がかかるし無駄だ。 自分の家を建てたことによって 根を張って生活することができていると感じる。 子供が大きくなっても戻ってこれる家ができたと感じる。

 

 

19:子供達も伸び伸びと生活できる

子供に静かにしなさいって言わなくていい生活ができる。 アパートに住み続けたら、 子供に 静かにするようにときつく言っていたと思う。 そして 家を走り回るな。 静かにすろ! と毎日怒っていただろう。

 

一戸建ての場合は 防音が優れているのでまずエコー追い出しても外に響かない。 実際に隣人さんが「子供の声が聞こえないわね、大丈夫?」 と言われるぐらい音が外に漏れません。

 

音が漏れないので子供が走り回っても大きな声を出しても問題はありません。 子供をのびのびと育てたいなら一戸建てがおすすめです。 神経質な方は特に一戸建てがオススメです。

 

 

20:クローゼットのおかげで部屋が服で埋まることが無くなった

アパート時代は 布団干しに 服をかけていました。 一部屋が服で埋まるもの 正直嫌でした。 ですが一戸建ては クローゼットがあるので めっちゃくちゃめっちゃくちゃ便利です。 一戸建てを建てる場合は ウォーキングクローゼットは必ず作りましょう。 生活がものすごく最適化されます。

 

 

結論:一戸建てが欲しいなら今すぐ建てよう!

重要便利な設備で 最適化された 家を建てることが一番の効率化です。

元々、住宅性能が悪いアパートに住むことは非効率です。 今後家が余る時代と言われてますが、 家が余ったからと言って 安く買えるわけではないと思います。 どうにかなると思うのはやめたほうがいいと思います。 買いたいと思ったらすぐに建てたほうが 恩恵を早く受けられます。

 

家族がいる方は 狭い家で我慢 をしない方がいいですよ。 我慢はいっときで十分です。 欲しいと思った時が建て時です。建てましょう今すぐに!

 

 

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




リンクユニット




フォローお願いします。

こちらも合わせて読んでみてください

 

【Twitterつぶやき中!】

Twitterタイムライン

関連コンテンツ 記事内 AdSense



amazon ウィジェット


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

purejijii

ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-家シリーズ, 生活

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2019 All Rights Reserved.