リンクユニット




楽天モーション

生活

高校をFF11で過ごした毎日とネットゲーム依存の現実と後悔

投稿日:2018年4月12日 更新日:

自動サイズレスポンシブ




 

こんにちはピュアじじいです。
高校生の時にはまったネットゲームFF11について書きたいと思います。

 

現在はインターネットでできるのは当たり前となりましたが、その元となるゲーム、ファイナルファンタジー11をゲームの発売日からやっていました。高校生活のネットゲームの毎日について話したいと思います。

 

ピュアじじい
今はスマートフォンでオンラインゲームができる便利な時代ですね

 

 

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー11は当時最大規模のオンラインゲームだった

 

今ではスマートフォンでもインターネットゲームができる状況です。そんな中、ファイナルファンタジーがインターネットでみんなでリアルタイムに遊べるということは当時は革命的でした。

 

そんな唯一インターネットでみんなで楽しめるゲームを私はやりたくてうずうずしていました。

 

当時、親に無理を言ってインターネット回線を繋いでもらえました。

 

ピュアじじい
ゲームのためなら親に無理をさせる私でした。

 

ネット依存症から子どもを救う本

 

電話回線を利用してネットゲームをしていた

 

今は光回線でインターネットをして快適にオンラインゲームをできますが、当時は電話回線でインターネットゲームをしていました。

 

電話回線のため1分につき何十円と言う高額な値段でインターネットゲームをしていました。

 

 

iSDN、aDSLでフランで定額プランが出てきたため安心してインターネットゲームを出来る毎日となりました。

 

 

毎日は安定してネットゲームが出来る環境が整ったため、私はインターネットゲームを毎日するようになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

朝から晩までレベル上げ、レベルを上げることだけが生き甲斐の毎日

 

当時はバレーボールの部活動に所属をしており、スポーツで青春を過ごしていました。

 

ですが進学を意識してから部活動をやめることにしました。

 

部活動のために進学を諦めるのは問題だったからです。

 

 

部活動を辞めてからは同じクラスの友達と学校が終わってからひたすら毎日レベル上げの日々が続きました。

 

ピュアじじい
現実とネットの区別が付かなくなるレベルでした

 

現実の友達よりネットの友達を優先させる様になった。

 

カラオケに行こうと言われても、インターネットの友達を優先して現実(リアル)友達の誘いを断る日々が続きました。

 

 

次第にリアルの友達も誘ってくれることがなくなりました。

 

 

今考えると物凄く馬鹿だったのかなと感じてます。当時の自分に現実の友達を大事にしたほうがいいと教えてあげたいです。

 

 

スポンサーリンク

現実から逃げるためには最適な遊びだった

インターネットの友達は都合のいい時だけ関われるので心地が良かった。現在におけるTwitter、ソーシャルネットワークのように気軽に関われたのでインターネットゲームは私にとってTwitterみたいな物だった。

 

レベルがあがる毎に現実の自分が醜くなるのを感じてなおさらネットゲームをやり続けた
レベルがカンストするまで朝から晩まで遊びまくった。外で運動もしないので、食べてはゲーム、寝て起きてはゲームを続ける毎日であった。ゲーム上では強くてかっこいいかもしれないが現実では肥え太る酷い人間になっていった。

 

 

ネットゲームを辞めて残るのはむなしさとデータだけ

そんな私も現実を取り戻すためにインターネットゲームを辞める決意をした。一緒にゲームをしていた友達だと思ってた人間が発狂した。

 

ゲームのアイテムをよこせと言われたりと人間の醜い部分を肌で感じることができた。今思うと酷い人間と付き合っていたと感じている。

 

結局辞める時はアイテムを仲間に上げて、現実の人間関係は壊滅している状態となり、実には何も残らない状況となっている。

 

そのため私はインターネットゲームにハマる事がなくなった。気軽で楽しくできるゲームの裏を知ってしまったからだ。

 

ピュアじじい
気軽に楽しめるネットゲームも続けると人、金に縛りが出てきて、結局惰性で続けて不毛になっていく。

 

スポンサーリンク

結局の所、ネットの友達は幻みたいなもの。すぐ消えていなくなる

 

インターネットゲームの繋がりはとてつもなく薄いものである。

 

都合のいい時だけレベル上げをする仲間そのものである。そう、都合の良いときだけ関わる友達など関係性は薄いのだ。

 

 

オンラインRPGは依存しやすい

 

ネットゲームは依存性がある、毎日やりたくなってしまう。

 

ゲーム会社の戦略も日に日にアップデートするので辞めたくても、楽しいので辞められない。

 

時間をかければかけるほど辞めるのが勿体なくなる。育てたキャラクターは自分の我が子同然で可愛いからだ

 

ピュアじじい
FF11が悪いわけではないが、自分をコントロール出来ない人はやるべきではないと感じる。ネットゲームに自分をコントロールされてしまうからだ

 

ネットなんてそんなに大事じゃない。オンラインゲームに依存してる人はカウンセリングを受けてでも辞めた方が身のため

 

そのうち大事なものをなくしますよ。

 

 

知らず知らず大事なものが消えていくのは体験したのでよくわかります。

 

 

現実を大切にしたいなら早くカウセンリングを受けましょう

 

ピュアじじい
現実の友達と疎遠になってしまう前にやめたほうが良いよ

 

 

現実というゲームを楽しもう

 

ゲームより一番楽しいのは現実である。

 

ゲームには必ず終わりが来る。終わりが来るゲームに時間を投資するのは勿体ない。

 

プロを目指さない限り辞めた方がいいだろう。スマートフォンのゲームなんてもってのほかだ。私の事例の様になりたくなかったらネットゲームは辞めよう。

 

実際に身体を動かして運動したり、恋愛をして結婚。育児も大変だけど楽しいよ。結局運営が儲かるための仕組みなんだから辞めることをおすすめします。

 

ピュアじじい
一生というゲームを楽しもう。ピコピコしてもなんにも変わんないよ

 

 

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




リンクユニット




フォローお願いします。

こちらも合わせて読んでみてください

 

【Twitterつぶやき中!】

Twitterタイムライン

関連コンテンツ 記事内 AdSense



amazon ウィジェット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

purejijii

ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-生活

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.