楽天モーション

物申す

経済第一の日本、緊急事態宣言の前倒し解除でコロナウイルス感染拡大は防げるか?

投稿日:

こんにちわ
新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言の解除前倒しが話題になっていますね。
この事について今回話したいと思います。

GWが明けて全国ではコロナウイルス感染者数が激減している。
陽性者0人が各県続出している。
東京都に至っては2桁と少なくなっている。

だが、PCR検査数は少ない上で感染者も少ないというのが現状である。
安全だ。とは言えない状況である。

通常通りの日常に戻り
満員電車、デパート、クラブ等に人が押し寄せ
またクラスターが起きる可能性を秘めている可能性がある。

学校も通常登校してもしクラスターが発生したら笑えないだろう。

宣言を解除して、体制が緩んだ所にクラスターが発生した場合
さらなる緊急事態宣言の期間は延長され経済はますます停滞するのではないだろうか
我慢すべき時に我慢する事が大切でまだまだ我慢が足らないのではないだろうか。

政府の様子を見ていると、経済第一でこれ以上休業させると問題になるというのが折り合った
結果のだろうと推測する。安全第一で考えるなら前倒しをする必要はないだろう。だから政府は経済第一としていると考えられる。

ただ海外の例を見ると規制を緩和した瞬間にクラスターが発生する事態が起きている。海外の事例を見れば前倒しで緊急事態宣言解除をするのは理解が出来ないと思う。

私の予測では緊急事態宣言が前倒し解除された場合、国民の行動は3密する人達が溢れると思います。デパートだったり、規制されていた場所に人が集まるでしょう。そして、県の越境も禁じられるでしょうが、それを破るものが増えると思います。一度緩めると洪水の様に対処しようがなくなると思います。

前倒し解除する理由が今一説明されていないことが一番の問題である。
何を持って前倒しできるのか?じゃあなぜ5月いっぱいまで緊急事態宣言を延長したのだろうか意味がわからない。前倒し出来る理由、指標等がもっともでなければ緊急事態宣言を解除するべきではない。

解除できる理由がもっともであれば解除しても問題ないだろう。
ただ、私はまだまだ潜在コロナウイルス感染者は多いと予想している。検査を受けれない人、検査を受けようとしない人が潜在コロナウイルス感染者の大多数だと思う。解除するための理由、指標を注目したほうがいいだろう。

残念なことだが、毎日発表されるコロナウイルス陽性者数は信用に値しない。東京都が集計漏れを起こしている時点で何か他にあるのではないのかと思ってしまう。もうすでに疑心暗鬼だ。そんな感染者数を鵜呑みにしても意味ないのでしばらくは自衛が必要だと思う。

考え方の根本が「経済第一」である限り、日本の緊急事態宣言は限りなく長くなるだろう。経済のために前倒しを解除し、また緊急事態宣言を宣言し、また経済のために解除する。そしてまた延長・・・。「安全第一」でない限り、コロナウイルスから国民を守ることは出来ないだろう。本質が経済のために行動していては国民は助からない。安全を第一にして、休業と補償のセットで国民を安心させて休ませることが今一番拡大感染を防ぐ方法だと思う。

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




フォローお願いします。

【Twitterフォローお願いします。】

Twitterタイムライン



オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-物申す

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2021 All Rights Reserved.