リンクユニット




楽天モーション

生活

WordPressで501エラーになった。下書きが更新できない、変更プレビューができない。原因は●●だった!

投稿日:2018年9月13日 更新日:

自動サイズレスポンシブ




こんにちわ
ブログの更新が出来なくて泣いている
ピュアじじいです。

そう、なぜかワードプレスで

  • 記事更新が出来ない
  • 変更をプレビューができない

そんな状態になりました。

私はXサーバーを使用しています。
初めに言わせていただきます。Xサーバーは高速で好きです。
ですが、私のブログではなんらかの原因で干渉して、501エラーが発生してしまいました。

四苦八苦しながら、ようやく解決出来たので紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【事の発端と思われる】WAFの設定が解禁された。

不正なアクセスを検知し遮断するWAF(Webアプリケーションファイアウォール)を設定することができます。

ピュアじじい
簡単に言えば悪いことをする人を寄せ付けない様にするための設定です

 

だから私は解禁と同時に全て設定をONにしました。

ピュアじじい
Xサーバーさん凄い!素敵

と調子こいて、設定を全てONにしました。

 

すると・・・

 

501エラー 特定の記事が更新、プレビューが出来ない事態になった。

突如現れた、こんな画像。

見たことある人は解決方法知っているかな?

知らない人にとっては恐ろしいですよね。

 

こんな画像が出るようになったのは
WAF設定をした後に

  • 特定の記事をリライトしようと更新ボタンを押した時です。

そして、更新ボタンすら押せなくなりました。
特定の記事が何もできなくなる状態になりました。

 

ですが私は、WAF設定が問題とは思いませんでした。

ですので、この501エラー問題は解決することは出来ませんでした。

問題が解決出来ないということは
何も出来ないので放置をしていました。

 

かれこれ2ヶ月は放置していました。
下手に触ると恐いからです。

 

 

スポンサーリンク

【解決】WAF設定のコマンド対策をOFFにすることで501エラーから回復

簡単に言うとWAF設定が問題だったと推測しています。

私のブログでは相性がわるかったのか干渉して特定の記事が501エラーになってしまいました。

 

どうやらコマンド対策が原因と判明しました。理由はわかりません。
一つずつOFFにした結果です。

WAF設定が原因が定かではないが、設定変更後におかしくなったのだから、そういった時はもとに戻ることが大事になってくる。

だから

困った時はもとに戻しましょう。

 

だが、Xサーバーは最高で最速のサーバー

XサーバーのWAF設定が問題と言いましたが、
Xサーバーは高速で最高です。

私は一部設定オフにして改善したのでそれで満足しました。
色々セキュリティにも手をかけてくれて、サーバー増強も頑張ってくれるエックスサーバーを使用するのをおすすめします。

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』



スポンサーリンク

【まとめ】501エラーに関して

  • WAF設定の何かしらが影響している
  • エラーになるなら設定を戻そう
  • おそらく、コマンド対策が影響している

自動サイズレスポンシブ




自動サイズレスポンシブ




リンクユニット




フォローお願いします。

こちらも合わせて読んでみてください

 

【Twitterつぶやき中!】

Twitterタイムライン

関連コンテンツ 記事内 AdSense



amazon ウィジェット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

purejijii

ピュアじじいです。花形部署から左遷され共通部門に異動。365日定時退社を実施中。低賃金のため副業を志す。ブログ100万PV目指し中!そして昨年息子が産まれ1歳になります。息子の子育て、物レビュー、雑記等を書いて行きたい思いますのでよろしくお願いします!

オススメ記事

1

こんにちわ、ピュアじじいです。 結婚して息子が産まれて、毎日忙しい毎日を過ごしています。 何かとお金も掛かり、不要なお金 ...

2

2017年、もう終わりですね。振り返る時期に来てまいりました。今年も一杯通販で買いました。ピュアじじいが買って良かった物 ...

3

スポンサーリンク 目 次2017から2018年!最新加湿器オススメ10選!インフルエンザ対策!最新加湿器オススメ10選! ...

-生活

Copyright© ピュアじじいの子育て奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.